家電・携帯ネタ

iPad(第9世代)を購入した話

iPad

はじめに

こんにちは!あろまろっぷ(@31OZZlEARoS9aF1)です!
2021年発売の新しいiPad(第9世代)を購入したので、簡単ですがレビューしてみました。

iPadの詳細な紹介については以下の公式サイトをお読みください。

https://www.apple.com/jp/ipad-10.2/

今回私が購入したiPadは「シルバー」「64GB」「Wi-Fi」のモデルで、39,800円(税込)でした。

AppleCare+(8,800円)も追加したので合計で48,600円(税込)でした。

オンラインのApple Storeで9月15日に予約注文して発売日である9月24日に届きました。

現在では、Amazonからも購入が可能です。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥49,800 (2022/12/05 16:44:56時点 Amazon調べ-詳細)

iPad(第5世代)から買い替えたので同じ様に買い替えで迷っている方にはぜひ読んでほしいと思います。
絶対に新しいiPadが欲しくなると思います。

Amazonで在庫を確認すると、現在、一部のモデルでは品切れとなっている様です。
256GBモデルであれば、まだ在庫はありそうでした。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥71,800 (2022/12/05 16:44:57時点 Amazon調べ-詳細)

AppleCare+について

全く知らなかったのですが、Apple Storeで購入した場合もAppleCare+は月額払いも出来る様になっていたんですね。

どちらにするか迷ったのですが、2年使用で考えた場合、一括の方が2,000円安かったので一括にしました。
2年経過後は月額プランに変更も可能なので、長期利用であれば一番お得な方法となります。

iPad(第9世代)について

同梱物は以下の通りです。

  • iPad
  • 充電アダプタ(20W USB-C電源アダプタ)
  • 充電ケーブル(Lightning – USB-Cケーブル)
iPad同梱物

iPad(第5世代)との大きさ比較ですが、iPad(第9世代)は画面サイズが少し大きくなっているため、見た目的にはひと回り大きくなっているかなという印象です。

サイズ

重さはiPad(第5世代)が469giPad(第9世代)が487gと18gの差がありますが、体感ではそれほど差は感じられません。
※どちらもWi-Fiモデルでの重量となります

Antutuベンチマーク結果について

Antutu Benchmarkの結果ですが、以下の様になりました。

ベンチマーク1
ベンチマーク2

前機種のiPad(第8世代)よりもパワーアップしています。

第5世代から買い替えて良かった点

今回はiPad(第5世代)からの買い替えなのですが、以下の点で性能が向上したのが嬉しいポイントでした。

  1. ストレージ容量が2倍になった(32GBから64GB)
  2. メモリ(RAM)が3GBになった
  3. フロントカメラが1200万画素になった

ストレージ容量が2倍になった(32GBから64GB)

新しいiPadはラインナップの最低容量が32GBから64GBになりました。
それにも関わらず値段はほぼ据え置きです。

iPadの利用目的として楽天マガジンと楽天koboといった電子書籍の閲覧をメインとしているのですが、空き容量が2GB程度しかなく連続で雑誌を読んでいるとすぐに容量不足になってしまっていたので困っていました

64GBになれば保存可能な雑誌の容量も増えますし、OSのアップデートのたびに空き容量確保する必要もなく快適になると思います。

これからはゲームをインストールするのも躊躇しなくてすみそうです。

メモリ(RAM)が3GBになった

iPad(第5世代)はRAMが2GBとなっています(Antutuで確認)。

RAM

iPad(第9世代)はRAMが3GBとなっています(Antutuで確認)。
※ModelやCPU情報がUnknownとなっています

メモリ

メモリとCPU性能向上のおかげか、楽天マガジンで雑誌を表示する時の速度がめちゃくちゃ早くなり、待ち時間も少なくなったので快適になりました。

フロントカメラが1200万画素になった

iPad(第5世代)ではフロントカメラの画素数は120万画素でした。

購入した2017年の頃はWEB会議もなく、自撮りもしないのでフロントカメラにそんなに高画素は必要なかったので気にもしていませんでしたが、ここ最近はWEB会議やウェビナーに参加することも増えたので、この変更はありがたいです。

しかも、iPad(第9世代)の場合は、フロントカメラが1200万画素に対して、背面カメラは800万画素と画素数が逆転しています。

これも最近の世情を鑑みた変更なのかもしれません。

まとめ

今回はiPad(第9世代)について紹介しました。

性能もアップして容量も増えて、下取りしてもらって安く買えて、iPad(第5世代)から買い替えて良かったと心の底から感じています。

全ての動作が早くなっているのゲームはしないから性能はそんなに高くなくても良いと考えている人も買い替えをオススメします。

雑誌や漫画が表示されるのも一瞬なので、むしろ電子書籍や動画やネット閲覧がメインの人は積極的に買い替えた方が良いと思います。

画像や動画の表示待ちほど無駄な時間はないと思います。

Amazonでも購入できるのでぜひ購入を検討してください。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥71,800 (2022/12/05 16:44:57時点 Amazon調べ-詳細)

私は普段タブレット持って外出はしないので購入対象にはなりませんでしたが、持ち歩けるタブレットが欲しい場合はiPad miniを購入すると良いと思います。

重量がセルラーモデルでも297gしかないので持ち歩きに便利です。

下取り(Apple Trade In)について

今回は新しいiPadを購入する時に使用中だったiPad(第5世代)を下取りに出すことにしました。

iPad(第5世代)の32GB、Wi-Fiモデルでも最大11,000円で下取りしてくれるとのことなので申し込みました。

仮に11,000円引きとなった場合、最新のiPadが28,800円で購入可能です。

下取りの準備についても以下の点だけなので簡単です。

  1. クイックスタートを使って古いiPadから新しいiPadにデータを転送する
  2. 古いiPadから個人情報を削除する(Apple IDのサインアウト、デバイスの初期化)

詳細は次のページを参照ください。
https://support.apple.com/ja-jp/HT201351

下取りも検討してぜひお得に新しいiPadを購入してください。

以上、報告終わり!